アクセスカウンター
 
Loading

再び要望書を提出

奈良県知事に維新会派奈良県議団として要望書を提出、約30分に渡り意見交換を行いました。5項目の中で①緊急事態宣言の発出要請④関西広域連合の広域医療分野への参画については見送るとの知事見解、②酸素ステーションの拡充③教育環境を守り家庭内感染を防ぐ為の提言⑤緊急事態宣言時下でも行える経済支援策の提言には考慮するとの回答を得ました。(一部抜粋、原文は画像よりご覧下さい)

今の行政に求められるのは、内容や効果だけでなく、分かり易く伝わり易いメッセージをも盛り込んだ施策が大切であると伝えたが、、さて。私個人の見解としては個々の細かい話は別としても、先ずは関西圏域が一丸となって取組む必要があると考えております。広域行政の在り方と関わり方、そして圏域での在り方と関わり方をコロナ禍だからこそ、改めるチャンスだと考えております。

投稿一覧

PAGE TOP