アクセスカウンター
 
Loading

なんじゃこりゃアンケート

毎日新聞朝刊にて奈良県政治意識調査において報道がされました。ある方より私のもとに持ち込まれ、『なんじゃこりゃ』となった事から始まって、Twitterにて問題提議をさせて頂いていたが、吉村府知事もこの『なんじゃこりゃ』なアンケートに言及され、多くの方から反響も頂いてます。
それは奈良県地域振興部市町村振興課の県民意識調査『2019年奈良県内における政治意識調査』なるもので、とにかく内容が酷い。

安倍晋三、荒井正吾、あなたのお住まいの市町村長を点数つけるのはまだ意味わかりますが‥いや、しかも温度⁈
大阪維新の会、大阪都構想の項目が⁉️

①大阪維新の会、都構想の温度項目
なぜ大阪の地域政党である大阪維新の会を調べるのか、
奈良県ならではの課題である関西広域連合や市町村合併などを聞かずに大阪都構想を聞くのか、意味不明と多くの声が寄せられています。
さらに内容を見てみると‥
②都構想について賛否を確認する項目
なぜ、奈良県民が都構想の賛否を?
③誤りだと思うものを一つお選び下さいという謎のクイズ3連項目‥何故?
まだまだありますが、それは後ほど。

その後、各メディアから取材も受けており、維新会派としてアンケート内容や目的など12月代表質問を行い、その後の委員会でも追求する事を決めました。代表質問者は私、佐藤が行います。委員会質問は総務警察委員会所管ですので会派長である清水県議が行う予定です。アンケート結果については12月末に集計も終わるので都度、確認して参ります。

現在、調査や理論構築を進めておりますが、進めれば進めるほど会派の皆も『なんじゃこりゃ』となってます。公金で行われたのかと思うと、こんな『不適切』なアンケートはない😡と驚きを通り越して憤りすら感じています。

PAGE TOP